葛の花サプリメントの選び方|口コミ効果を徹底比較!

MENU

葛の花サプリメントはどれがいい?口コミや効果を徹底比較してみます

葛の花に含まれる葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪に効果があるとして注目されています。
あなたもお腹の内臓脂肪が気になっているのではないでしょうか?

 

葛の花から葛の花由来イソフラボンを摂取する、というと古くからあるものですと葛の花茶があります。しかし葛の花茶を自宅で作るのも手間は掛かるのがネック。さらに葛の花茶だと肝心の葛の花由来イソフラボンの摂取できる量が少ないのも難点です。

 

効率よく葛の花由来イソフラボンを摂取するなら、やはり葛の花サプリメントが一番手軽です。

 

ではどの葛の花サプリがいいのか?
現在、各社がしのぎを削って沢山の葛の花サプリメントが販売されていますが、どれを選べばいいのか迷うところです。
そこで話題の葛の花サプリの選び方やコスパなど徹底比較してみました。

 

これから葛の花サプリメントを試してみるつもりの方は是非、参考にしてみて下さい。

 

葛の花サプリはどれも同じ?選び方のポイント

最近では葛の花イソフラボンが注目を集めたことから、葛の花サプリを良く見かけるようになりました。
ここでは葛の花サプリを選ぶ際に注意したいことや選ぶ基準を簡単にまとめています。
・(機能性表示食品について)
・葛の花サプリの副作用は?

 

葛の花サプリメントを選ぶときに重視したい3つのポイントは?

1.葛の花由来イソフラボンの摂取量(含有量)
お目当ては葛の花由来イソフラボンですから、これがどれだけ配合されているのかは一番重要です。
しかし、摂取量が多ければ多いほどいいというわけでもありません。
大量に取ればそれだけ効果が上がるわけではないですからね。
葛の花由来イソフラボンの1日摂取量の目安は検証データによると35mgで結果が出ている事からこの量が満たされていれば問題ないと思います。

 

2.葛の花の原産国
葛の花は東アジアを中心に育つ植物ですが品質を考えるとやはり国産が安心できるのではないでしょうか。
海外だから悪いというわけではないんですけどね。
ですが国内で作られ国内工場で管理されたものの方が安心感はあります。

 

3.値段が妥当か
初めて葛の花サプリメントを試すなら、出来るだけ値段を抑えて購入したいところです。
また、続ける場合でも値段が高すぎると経済的に続けにくいですから継続利用の値段もしっかり考慮した方が良いでしょう。
いくら良いと感じても値段が高すぎて経済的に厳しいものは控えたいです。

 

葛の花サプリ比較

上の3つのポイントを重視して各メーカーの葛の花サプリメントを比較してみました。
参考にしてみて下さい。

 

シボヘール

シボヘール
シボヘール 葛の花由来イソフラボンの配合量35mg。

初回980円と初めて葛の花サプリを試すなら非常にお手頃な値段。
定期コースではあるものの回数縛りもないから1回きりで止められるのも安心できます。

葛の花由来イソフラボン配合量 定期回数縛り 価格
35ml

なし
1回のみで解約可能

初回980円(1ヶ月分)
2回目以降2,808円

 

スリムフォー

スリムフォー
スリムフォー シボヘールと同様に初回980円から始められ定期回数の縛りがないのが嬉しいスリムフォー。

ただし、初回980円は通常サイズではなく2週間分となります。
また2回目以降も割引が適用されていても5,980円と少し高めです。

葛の花由来イソフラボン配合量 定期回数縛り 価格
35ml

なし
1回のみで解約可能

初回980円(2週間分)
2回目以降5,980円

 

葛の花減肥粒

シボヘール
スリムフォー 相田翔子さんもオススメ!で有名な葛の花サプリです。

初回1,850円で定期5回縛りなのがネックではあります。

葛の花由来イソフラボン配合量 定期回数縛り 価格
35ml

最低5回継続

初回1,850円(1ヶ月分)
2回目以降3,515円

 

 

サプリだけじゃない!葛の花+α

人気の葛の花サプリですが、せっかく葛の花由来イソフラボンを摂取するなら同時に他の健康に良い物も取り入れたい。
そんな方に人気なのが葛の花由来イソフラボンを配合した青汁やスムージーです。

 

青汁やスムージーも健康志向が強い方に人気の商品ですからね。
中でも人気の3商品をご紹介します。

 

1.スギ薬局の葛の花プレミアム青汁
2.京都やまちや きょうの青汁
3.イージースムージー